★MG 高機動型ゲルググ製作【8】〜完成〜

Category : MG高機動型ゲルググ
こんばんは〜


というわけで
高機動型ゲルググ完成しました(^^)

ギャラリーは↓の画像からどうぞ。

jonny_gelgoog_banner.jpg

オークションにも出品しました。
ご興味のある方はぜひよろしくお願いします。


やっぱりMGは出来上がった時
ボリューム感があって良い感じですね。

今回の「赤」は個人的には
良い色が出せた気がするので、満足しています(^^)

***

毎度のことなのですが、
マスキング塗装でできた段差や、
大判のデカールの段差については
研ぎ出して仕上げています。

今時のデカールはニス層が薄いので、
いきなりマットコートしてもそれなりに
目立たなくはなるのですが、

角度によってはどうしても
段差が見えてしまうので、
機体ナンバーやジオン公国章なんかは
必ず研ぎ出すようにしています。

手順としては、
デカール周辺を中心に少し濃いめのクリアーを
最初は砂吹きで、2回目以降は
表面張力でコッテリと
ツヤが出る感じで吹きます。

●クリアー塗装前
johny_gelgoog_0729_1.jpg
johny_gelgoog_0729_2.jpg

●クリアー塗装後
johny_gelgoog_0729_5.jpg
johny_gelgoog_0729_6.jpg


で、丸1日乾燥させて
(本当は乾燥時間はもっと長い方が良いです)
2000番の耐水ペーパーで水研ぎします。
(この時、水に中性洗剤を1滴垂らしておくと良いです)

水研ぎの際、
大きい曲面なんかは当て木する必要はないと思いますが、
小さい平面などを水研ぎする時は、
力が均等にかかるように
消しゴムで当て木(というか当てゴム?w)してやると
作業がしやすいですね。

johny_gelgoog_0729_4.jpg

注意する点としては
ボクもいまだによくやってしまうのですが、
調子に乗ってデカールまで研いじゃったり、
エッジをなめて塗膜を剥げさせたりとか、

それはそれはテンションがただ下がりになる
危険性のある作業ですのでw
体調の良い時によく集中して作業することを
オススメします。

1/100クラスだと、これをやるかやらないかで
かなり完成度に差が出る気がしているので(当社比)、
作業後半の山場として気合いを入れてやっています。


というわけで、
次回からはご依頼品のMG ザクF2を
進めていきますね(^^)/

ではまた〜

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

★MG 高機動型ゲルググ製作【7】

Category : MG高機動型ゲルググ

こんばんは〜


ゲルググはデカールまで
完了しました(^^)

johny_gelgoog_0722_1.jpg

とりあえず、
1日デカールを乾燥させて、
シルバリングチェックをした後、問題なければ
クリアーを吹いてまた1日乾燥。
段差の研ぎ出しをして、フラットコートして完成になります。

なので、予定では水曜日頃には完成するはずなので、
今週末にはギャラリーが公開できれば良いなぁ、と思っております。


で、せっかくなので、
懐かしいver.1の内部メカを公開してみます(^^)

johny_gelgoog_0722_2.jpg

ver.2とは全然違うデザイン&設計ですが、
これはこれで好きです(^^)

johny_gelgoog_0722_3.jpg

デフォでメッシュチューブを使う仕様になっているところなんかが、
当時のバンダイさんの意欲を感じますね。


あと、前回メタリック塗装をご紹介した
ケツのバーニアは最終的にこうなりました。

johny_gelgoog_0722_4.jpg

非常に分かりにくいですが、スミ入れした後、
カップの部分は根元をクリアーオレンジでグラデーションを入れて、
「焼け」風のニュアンスを入れました。

というわけで、
最後の最後で変なミスをしないように
頑張ります(^^)/

ではまた〜


-----<追伸>------
シナンジュヘッドのオークション終了しました(^^)
たくさんのウォッチ&ご入札有り難うございました!
落札者様ともスームズにお取り引きが進んでおります。


-----<追伸2>------

この夏のワンフェスも、
HAYAさんとこのハニカムメンバーとして
参加させていただきます(^^)

当日、イケメンHAYAさんの横で
所在なげに販売サポートをしているのが
あたくしでございます。

卓番は 7-10-02 です。

そして、今回の新作はこちら
これ、髪の毛とか洋服のエアリーな造形ハンパないでしょ?
インジェクションキットではほぼ不可能な造形のキットですよね。
(HAYAさんこだわりの、透明レジンを贅沢に使ったキットです。
 *透明パーツは業者抜きだよ〜)
これぞガレージキットの醍醐味ですな(^^)

売り切れ必至ですので、気になった方は
当日ハニカム卓へダッシュです(^^)/

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

★MG 高機動型ゲルググ製作【6】

Category : MG高機動型ゲルググ

こんばんは〜


ゲルググは鋭意塗装中でございます(^^)

johny_gelgoog_0719_1.jpg

今後のスミ入れやデカール貼りの工程を考慮して、
極力塗装面がグロスになるように注意して吹いています。

まぁ、塗装中ということで
なかなかご紹介できるネタもないのですが、

とりあえず基礎的なテクニックとして
メタリック塗装の基本工程をご紹介しようかなと。

***

メタリック塗装の場合、
下地は極力丁寧に仕上げるのが大事ではありますが、
その上で下地をグロスブラックにしておくのがポイントです。

johny_gelgoog_0719_2.jpg

サフ→グロスブラック(→さらにクリアー)でも良いですし、
黒サフ→クリアーでも良いと思います。
とにかく表面をテカテカにしておくのが重要です。

で、メタリックマスター(これポイント)で希釈した
メタリックカラーをフワッと複数回吹き重ねると
良い感じにメタリック仕上げになります。

johny_gelgoog_0719_3.jpg

ちなみに↑↓の写真は、バーニア部分はメタリックのままですが、
それ以外の部分はフラットコートしてあります。
(微妙にそれぞれメタリックカラーの色みを変えていますが、分かりにくいw)

johny_gelgoog_0719_4.jpg

と、まぁこんな感じです。


次回あたりは完成報告ができそうです(^^)

ではまた〜


<追伸>
過去に製作したシナンジュヘッドディスプレイ(マットコートバージョン)を
オークションに出しています(^^)
ご興味のある方いらっしゃったら、是非よろしくお願いします。
※20日(金)22:30終了予定です。

zeonicfactory-img600x515-1342146719zgdx1r14447.jpg
(画像クリックでギャラリーがご覧になれます。)

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

★MG 高機動型ゲルググ製作【5】

Category : MG高機動型ゲルググ
こんばんは~


というわけで、ゲルググに戻ってきました(^^)


現状サフを吹いて、細かいキズを
Search & Destroy 中ですw

johny_gelgoog_0710_1.jpg


今回、表面やエッジ処理でのキズというのは
ほとんどなかったのですが、
瞬着で合わせ目やスジ彫りを埋めたところなんかには
小さいピンホールが結構ありました。

johny_gelgoog_0710_2.jpg


小さいピンホールの処理は、
人によって色々やり方があると思いますが、
まぁ、急いでいなければ
500番の溶きパテを面相筆でちょんちょんと注入して
埋めることが多いです。

急ぐ時は、光硬化パテや、サラサラ系の瞬着でも良いと思います。



あと、こういう感じのヒケもありました。

johny_gelgoog_0710_3.jpg


あまりよく覚えていないのですが、
ここはタミヤセメントで接着したと思います。
おそらく完全硬化前に表面処理しちゃったから、
後からヒケてきたんだと思います。

ここはヒケに長さがありますので、
ラッカーパテをタミヤセメントで溶いたもので処理します。
タミヤセメントで溶いた溶きパテは乾燥時間が短くなるので
オススメですね。

johny_gelgoog_0710_4.jpg



という感じで、ここからは割と完成まで早いと思いますので、
追い上げ頑張っていきますね!


ではまた~


追伸
いつのまにやら5万ヒット、ありがとうございます!!
こんな地味なネタばかりのブログで恐縮ですが、
今後もボチボチやっていきますので、
引き続きよろしくお願いします(^^)/

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

★MG 高機動型ゲルググ製作【4】

Category : MG高機動型ゲルググ
こんばんは~(^^)


これと言って劇的な変化はないのですが、
とりあえず立ちましたw

johny_gelgoog_0402_1.jpg

johny_gelgoog_0402_2.jpg

johny_gelgoog_0402_3.jpg


スタイル的にはver.1も
結構カッコいいと思うんですよね~

もちろんディテールの精度とか
可動ギミックなんかは当然ver.2の方が優秀なんですが、
全体のシルエットは、これはこれで良いんじゃないかと。
まぁ、好みの問題ですけどねw


見えないところ中心に、
例えばスカート内のダボの削り落としとかw
相変わらず地味な作業なんで
細部の工作レポートは割愛で。



あと、平行作業で、
こんなのもちょこちょことやっております。

kestrel_0402.jpg

えっと、ケストレルって何ですか??w

よく知らないのですが、
柳生さんのブッシュマンが見たくて買った電ホに
フルキットが付録で付いていたので、
ちょっと作っています(^^)

無可動キットでしたので、
桜井さんの記事に準じてポリキャプを仕込みつつ、
最低限の可動を入れています。

しかし、雑誌付録にフルキットが付くって。。。
すごい時代になったなぁと。
まぁ、雑誌の価格もフルキット買えそうな値段なんですけどねw



というわけで、また~


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

YAS

Author:YAS
キャラクターモデルを中心に完成見本製作や依頼品製作、不定期ですが月刊モデルグラフィックス誌にて作例を製作させて頂いています。本業は東京にてグラフィックデザインの仕事をしています。

当ブログ内のテキスト・
画像の無断転載を禁じます。
Unauthorized reproduction of text and images of this blog is prohibited.


メッセージ
 
ランペイジ通販サイト
rampage

twitter
ギャラリーはこちらから
- NEW ! - F86 sabre

lynnMinmay
R-9
combatdoll
hasty
hasty
dougram desert type
ka-14
48 dougram
twin cannon
INSTEAD
ROUND FACER
CABAROV
CABAROV
GOUF SEAN CUSTUM
MS06S
MS06S
MAX DOUGRAM
DOUGRAM B
SAVOIA
BZ35S
BLOCKHEAD
MG MARASAI
bf 109f
hguc F2 ZAKU MINELAYER
MG F2 ZAKU
dopp_2

johnny_gelgoog
kestrel
kestrel
HGUC FZ ZAKU
HGUC FZ ZAKU
HGUC_F2ZAKU
minelayer
DOPP
SINANJU HEAD DISPLAY BASE
MS14C
MS06D
MS06S
MS06S
MS06S

リンクバナーはこちらをどうぞ。 Alternative Modeling Factory

マイ・オークションをごらんください
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク