★MG 1/100 シャア専用ザク【完成】

Category : シャアザク
こんにちは〜

唐突ですが、息抜きにガンプラが作りたくなって
ちょこちょこ作っていたシャアザクが完成しましたw

基本的に息抜きなので、
手間や時間のかかる改修作業はせずに
基本工作を中心に作業しました。

久しぶりにベタ塗り&キレイ仕上げをしたのですが、
ラクチンですね(笑)

というわけでギャラリーは下の画像からどうぞ(^^)
ms06s_2014_banner.jpg

これまた久しぶりにヤフオクにも出品しておりますので
シンプルなシャアザクが欲しい!という方は
ぜひご検討ください(^^)

*27日(金)22時終了予定です。

*オークション無事終了致しました。
 たくさんのアクセス・ウォッチ、そしてご入札有り難うございましたm(. .)m



ではまた〜

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

シャアザク製作【14】~完成~

Category : シャアザク
こんばんは~


シャアザク、
なんとか撮影しまして(^^;)
カンタンなギャラリーを作りましたので
良かったら覗いていて
くださいませ m(._.)m


ギャラリーは下の写真をクリックしてご覧ください(^^)

ms06s.jpg



しかし、撮影って
思ったより大変ですね~
なかなか色が出なくて苦労しました(^^;)

あ、武器はザクマシンガンと
ヒートホークもちゃんと作ってあるのですが、

やっぱりシャアザクには
バズーカがよく似合う、という独断で
バズーカ持ちの写真しかアップしていません(^^)


では、また~


追伸
ついでに北アフリカザクも撮影したので
こちらも後日ギャラリーにアップしますね(^^)


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

シャアザク製作【13】~研ぎ出し~

Category : シャアザク
こんばんは~



ようやくデカールも貼り終えて、
もろもろオーバーコートも完了しました(^^)

(いや、もちろん途中いろいろあったんすよ。
 コートする直前に「はらりっ」とデカール剥がれたりとか...)



で、今回はそこそこな大きさのあるデカール
(たいたいそういうやつは、
 目立つ「面」にあるんですよね)については

「研ぎ出し」っちゅーのをやってみました。



前回の北アフリカザクでは、
マークソフターでなじませたデカールを
マットコートして、はい完了、
って感じだったんですが、

やっぱり角度によっては
デカールの厚みが気になっちゃうんですよね。



今回はきちんとそこを技術的にクリアしたいなと思いまして、
レッツチャレンジです(^^)


で、やり方ですが、
デカールの上に、た~っぷりと
クリアコートしちゃいます。
(あ、例によって中級以上の方はスルーでっ)


↓これくらい、こってりと載せましょう(^^)

シャアザク_0208_1


んで、よーく乾燥させてから、
表面にヤスリをあてるわけですが、



まぁ、ビビりますわなぁ。
塗装してデカールも貼ってあるわけですから。



でも、上の写真くらいしっかりクリア乗っけておけば大丈夫。
そんな簡単には塗装面までいかないっすから。
(いや、もちろん粗い番手のヤスリじゃダメよん)

おいらの場合は、
1200番と1500番のサンディングスティック
使って水研ぎしています。

(人によっては800番で一気にやっちゃう、
 みたいなことを書かれている方もいらっしゃいましたが、
 まぁ、初めてなんでちょっとずつ様子見ながら...)


*あ、私の持っている上記番手のサンディングスティックは
 粒度が変更される前のものです。
 今の粒度だったら1000番と1200番でOKじゃないかしら。



ここでのポイントは、

とにかく焦らず落ち着くこと

ですかね。


で、良い感じに面一になったら、
マットコートして完成です(^^)

シャアザク_0208_2

はい、これでワンランク上の
仕上がりになること間違いなしでございますよ、奥さん。


しかし、
これ、マット仕上げだから、
多少研ぎ出した面が粗くてもカバーできますけど、
光沢仕上げだったらそんなこと言ってられないから、
気が遠くなりますね...(^^;)

カーモデルとか作られるもデラーさんって
すげ~なぁ、と改めて感心しましたよ、マジで。




。。。で、シャアザクはというと、



ほぼ完成しました~(^^)

シャアザク_0208_3


あとは、一部にメタルパーツを取り付けたりとか、
小作業だけとなっておりますので、
近々仕上げたら、もうちょっとちゃんと撮影して
アップさせていただこうと思います(^^)


では、また~










テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

シャアザク製作【12】~丸指ハンド・レポート~

Category : シャアザク
こんばんは~



スミ入れによる
クラックの修復作業のついでに、

寿屋の丸指ハンドB
作ってみました~(^^)



とりあえず、
武器持ちタイプの右手と、
拳タイプの左手を作ったのですが、

いくつかポイントがあります。



【1】甲の「丸凸モールド

 ザクに使う場合ですが、
 手の甲にある「丸凸モールド」はかっこ悪い
 不要と思いますので、
 サクッと削り飛ばしてやりましょう(^^)

シャアザク_0204_1


【2】拳の中の開口

 握った拳の人差し指の内側が
 埋まってしまっているので
 開口してあげましょう。

シャアザク_0204_2


【3】人差し指と中指(第2間接の所)のスキ間

 合わせ目のところにスキ間ができるので
 埋めてあげましょう。



というような感じで、
塗装したのがこちらです。

シャアザク_0204_3


キットの手と比べるとひと回り
小さいですね...

シャアザク_0204_4


では、腕にくっつけてみましょう。

シャアザク_0204_8


ちょっとボリューム感が足りないかな??



総評としては
B-CLUBのH.D.Mと比べると
造形的にちょっと見劣りする部分もありますが、
コストパフォーマンスは悪くないので、
気になる方は試してみてはいかがでしょうか?


***


で、肝心のシャアザクですが、
現在デカール修行の日々でございまして...

これがなかなか進まない(^^;)

シャアザク_0204_5

こんな派手な色みの機体に
やたらめったらデカールを貼ったら、
レーシングカーみたいになりそうで、

兵器としてどうなんだろう?とか、

シャアザク_0204_6


最近のコーションシールは
文字が読めるくらい精度の高いものが多いから、
貼る場所の「意味」とか考え出すと、

ぱったりと手が止まってしまいます(^^;)


あと、シールドとか
目立つ部分については
デカールの段差の「研ぎ出し」もやろうと思っているので、
ここからが微妙に長そうです(^^)

シャアザク_0204_7
(シルバリング気味ですね... リテイクせねば。)


とうわけで、
今月中の完成目指して鋭意
がんばっておりますっ!


では、また~


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

シャアザク製作【11】~スミ入れ~

Category : シャアザク

こんばんは~



先日n兄さんのブログにご紹介いただいて以来、
小生の駄ブログへのアクセスが
通常時の10倍に跳ね上がり、
変な汗をかいているおいらです(^^;)

n兄さんの影響力の大きさを
噛み締めるとともに、

更新がなくても
n兄さんのブログを何度も読み返し、
見返ししているヘビーな読者が
小生以外にもたっくさんいるんだろうなぁ~、と
感嘆した次第です。

いや、ホント、
おいらのようなビギナーのブログでも
発信する以上、誰かの役に立たねば、と
襟を正しました~

(n兄さん、ありがとうございました!!!)


***


と、いうわけで久しぶりに
シャアザクです(^^)


現在、作業も終盤、
いよいよスミイレに入りましたよ~

スジ彫り自体、
スミを入れなくても十分陰影が出るくらい
深いのが好みなおいらですが、

スジ以外にも
やっぱりスミを入れると
ぐぐっと締まってくる部分があります。

はい、それは
「動力パイプ」です。

シャアザク_0202_1



大抵の人は、動力パイプ=
「めんどくせ~」って感じかと思いますが、
『ザク症候群(by n兄さん)』のおいら的には

「大好物」です!



ただね、Ver.2の動力バイプの
ディテールですが、

これ、「当たりハズレ」があります。

おいら過去に2回Ver.2のザクを作っていますが、
中にはディテールがツルッツルのもありました。

なぜかと言うと、
このディテールはパーティングラインを活かした
ものだからなんですね~
だから、型の合わせが「ちょいズレ」しちゃっている「ハズレ」キットは
ディテールがツルッツルになっちゃったりします。

そんな時はいくつか選択肢がありまして、



A:気合いでディテールを彫り直す

B:ディテール削って、なかったことにする

C:金にモノを言わせて金属パーツにする
 (しかも、最初からそうするつもりだったかのように
  クールにレポートする)

D:自分の生まれを呪ってガウで特攻



Aを選んだ人は、真のモデラー道を進まんとする尊敬に値する人、
Bを選んだ人は、嫁に財布を握られているビギナーモデラー
(そのうちオークションで一花咲かせて、嫁を見返そうと思っている)、
Cを選んだ人は、個人的にうらやましいぞ、
Dを選んだ人は、坊やだから現実逃避。

ということになります。


ちなみに今回のおいらのシャアザクはと言うと、


ふふふ...「当たりでした~」


6本ともキレイにディテール入ってます。(えっへん)

さすが、正月に(嫁が)おみくじで大吉を引いた
年男なだけはありまして、
こういうところではツイてます(^^)

ちなみに
スミ入れについては、
エナメル塗料を使用していますが、
希釈には油絵の具の溶剤である
「ペトロール」を使用しています。


シャアザク_0202_2_2
(これがペトロールです。画材屋さんなんかで手に入ります。)


エナメル溶剤に比べて
「ペトロール」の方が安全
(プラを侵しにくい)と言われますが、

それでも必要以上に溶剤を
つければクラックが発生します。

今回も気をつけながらやっていたのですが、
うっかりやってしまいました~ (T T)

シャアザク_0202_2


こういう奥まったところの溝には
サフや基本塗装が入りにくい上、
溝がパーツの端まで伸びている
(そのまま無塗装の裏面に溶剤が流れてしまう)ので
クラックが起こりやすいです。

回避策としては、
きちんと奥まったところの塗膜も
一定の厚みをキープし、
できれば裏面にもサフくらい吹いておく、
という感じでしょうか。

と、いうことで、
どの過程を取っても気を抜けないのが
模型製作の面白いところであり、
しんどいところでもありますが、

一つ一つの確実な作業が、
仕上りの「質」に影響していくと思いますので、

深呼吸しながら、
頑張りましょうね~(^^)


では、また~


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

YAS

Author:YAS
キャラクターモデルを中心に完成見本製作や依頼品製作、不定期ですが月刊モデルグラフィックス誌にて作例を製作させて頂いています。本業は東京にてグラフィックデザインの仕事をしています。

当ブログ内のテキスト・
画像の無断転載を禁じます。
Unauthorized reproduction of text and images of this blog is prohibited.


メッセージ
 
ランペイジ通販サイト
rampage

twitter
ギャラリーはこちらから
- NEW ! - F86 sabre

lynnMinmay
R-9
combatdoll
hasty
hasty
dougram desert type
ka-14
48 dougram
twin cannon
INSTEAD
ROUND FACER
CABAROV
CABAROV
GOUF SEAN CUSTUM
MS06S
MS06S
MAX DOUGRAM
DOUGRAM B
SAVOIA
BZ35S
BLOCKHEAD
MG MARASAI
bf 109f
hguc F2 ZAKU MINELAYER
MG F2 ZAKU
dopp_2

johnny_gelgoog
kestrel
kestrel
HGUC FZ ZAKU
HGUC FZ ZAKU
HGUC_F2ZAKU
minelayer
DOPP
SINANJU HEAD DISPLAY BASE
MS14C
MS06D
MS06S
MS06S
MS06S

リンクバナーはこちらをどうぞ。 Alternative Modeling Factory

マイ・オークションをごらんください
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク