ザクキャノン製作【10】~ギャラリーUP~

Category : ザクキャノン
こんばんは~


ようやく撮影もしまして、
ギャラリーの方を作りました(^^)


調子に乗っていっぱい撮影したので、
ギャラリーを2つに分けました(^^;)


ギャラリー1へは下の画像からどうぞ

blog_banner.jpg

ギャラリー2はこちらから。
(ギャラリー1の最後にもリンクあります~)


いろいろと反省点はあるのですが、
それはそれとして次作に生かしていこうと
思っております(^^)/


というわけで、
次回からは砂ザクです☆


ではまた~





<今日の1曲♪>

リンクさせていただいているhalkさんが
高崎晃を崇拝されていたとのコメントをいただき、
おっと、おいらもタッカン好きだじょ~と言うことで、

今回はこちらっす(^^)



懐かしすぎる(^^)/
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ザクキャノン製作【9】~完成~

Category : ザクキャノン

こんばんは~



一応、足りなかった
動力パイプのメタルパーツも
連休中に到着し、
とりあえずは完成しました~(^^)


ザクキャノン_0505_4

ザクキャノン_0505_5


一応、内部フレームも
塗装をしております、という画像は↓

ザクキャノン_0505_1

ザクキャノン_0505_2

ザクキャノン_0505_3


週末にきちんと撮影して
ギャラリーにアップしますので、
本日はちゃちゃっと撮ったもので
ゴメンなさい(^^;)

ザクキャノン_0505_6

ザクキャノン_0505_7


というわけで、
ザクキャノンは一段落しましたので、
次なる機体はと言いますと..




はい、こちら~


砂ザク


ええ、ええ、またザクですよ、どうせ(汗


良いんです、好きなんですから、ザクが(爆


ちなみに、今回のザクキャノンか、
次回の砂ザクか、
どちらか絵的に栄える方を
かずをさんコンペに出撃させようと思っています~
(派手なのはザクキャノンかな.. むぅ)


ではまた~





<今日の1曲♪>

えっと、今晩はジャパメタです(^^)
もうね元祖ですよ、この人たちは。
ラルクもLUNA SEAも、みーんなDEAD ENDのフォロワーですから。
この人たちがオリジネーターなわけです。
80年代サイコーっす。



足立さんのギターのフレーズって
めちゃめちゃ歌っていて
すごく心地いいんですよ。そして、とにかく巧い。

あとドラムの湊さんは、
北海道サーベルタイガー(HIDEが居た横須賀のサーベルタイガーとは別のバンド)出身です。
スネアがとっても気持ちいいドラマーです。

そういや去年再結成したので、
ぜひライブをまた観たいものです(^^)/

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ザクキャノン製作【8】~仕上中~

Category : ザクキャノン
こんにちは~


ザクキャノンは、ようやく
デカールを貼り終えました~(^^)


ザクキャノン_0502


ちまちまと結構な
枚数を貼りましたのでくたびれました..

(と言っても、n兄さんかずをさんuniuni君のスティッカムに
 お邪魔しながら作業していたので、心が折れずに済みました~
 一人だと集中力が途切れがち、という人は、
 上手な人のライブを見ながら作業すると、
 サボっちゃいられん!という気分になるのでオススメですよ^^)


ちなみに今回使ったデカールは、



 ・ガンダムデカール58 ザクキャノン用
 ・ガンダムデカール41 シャア専用ザク/ゲルググ用
 ・ガンダムデカール26 ギャン用
  (→前にブレキャミさんにギャン用は良いよ~、紹介していただきました。
    ガンダムデカールの中では秀逸なデカールと思いますよ~)

 ・Xデカール(ホワイト)
 ・NCデカール(グレー)
 ・Vertex System Marking(C-02)



です。


あ、デカールは
B5くらいのクリアファイルに入れておくと、
欲しい物が探しやすくて良いですよ(^^)
(みんなそうやって保管してるかな?)


という感じで、
あとはクリアコート&研ぎ出し、マットコートを
残すのみとなりましたので、
連休中に撮影してアップできそうです(^^)


ではまた~





<今日の1曲♪>

今回はボクの大好きなバンドですね~
もうね、テンション低い朝なんかは、
この曲聴きながら通勤するとアガリますね、ボクは。

この曲は結構ロックなんですけど、
割とファンキーな曲の方が多いかな(^^)

このグルーヴは黒人ならでは、という気がします。



ライブ映像を使ったクリップは埋め込みができなかったので、
こちらを見てみてくださいませ~
メンバーがめちゃめちゃかっちょいいっす!

生まれ変わったら黒人になりてぇな。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ザクキャノン製作【7】~塗装中~

Category : ザクキャノン
こんばんは~


現在日々塗装に励んでおります(^^;)


ザクキャノン_0429_1



ラビットタイプということで、
エースパイロット機を
作っているわけですが、

こいつがどうしてなかなか、
普通に塗ると、
えらい単調な「でくの坊」になりそうなんで、

スジ彫りに合わせて、
基本色を少し濃くしたカラーを塗ったりとかして、
なんとか情報を増やそうと
マスキングテープと格闘中でございます。

あ、ちなみにバンダイの指定色だと、
えらい渋くなって、

↓ガンダムデカールに入っていた作例写真
ザクキャノン_0429_4


シャーマン戦車みたいな地味な機体になってしまうんで、
グリーンのイメージはこいつを目指してます(^^)


14439138.jpg


あと、時間がかかってる原因として
ラインのマーキングがありまして..

こちらもデカールを使えばなんてことないんですが、
ディテール追加したり、
プラ板貼ったりした結果、
デカールの寸法が合わなくなってるので、
マスキングして塗装で対応しました(^^)

ザクキャノン_0429_3


ま、白いラインデカールだと
微妙に地色が透過しそうな気もしてたんで、
漠然と塗装だな、とは思ってたんですけどね。

それと、ミディアムブルーのラインについては
デカールだと4色印刷のアミ点が目立ってしまって
(4色印刷:CMYKのインクのかけ合わせによって
 いろいろな色に見せている→言ってしまえば目の錯覚)


ザクキャノン_0429_5


ちょっとイヤだったので、これも塗装しました。
(デカールだと、ブルーの周りにブラックのフチがあるのですが、
 個人的な好みでブルー1色で)


ザクキャノン_0429_6


ただ、やっぱりまだまだ未熟なんで、
ラインのエッジのシャープさとかは
デカールのクオリティに届かないっす。
これ、次回以降の課題ということで。


そんな感じで、
連休中には全て完成させるつもりで
鋭意制作中でございます(^^)


ではまた~





<今日の1曲♪>

前回の記事のCharさんを見ていたら、
無性に聴きたくなったスティーヴィーレイヴォーン。

なんでこう、天才っつーのは
事故とかであっけなく亡くなってしまうのだろうか..



この曲のイントロはギター弾かない人でも
たぶん聴いたことあるんじゃないかな?
カッコいいよね~




テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ザクキャノン製作【6】~ヤスリがけのハナシ~

Category : ザクキャノン
こんばんは~


ザクキャノン
現在一次サフで不合格になった
方々の表面処理中でございます(^^;)

ザクキャノン_0415_1


とにかく模型作りの作業の大半は
ヤスリがけですので、
ここで手を抜いても何も良い事がないわけで、

ここからの仕上げ作業には気を使いますね(^^;)



しかも、ヤスリがけ上達の近道ってものは

多分ない。

と思います。


新米大工さんが
最初はひたすらカンナがけして修行する
(今の大工さんはどうかわかりませんが..)のと一緒で、
とにかく反復練習をするしか道はないんじゃないでしょうか?



で、なんで、突然ヤスリがけのハナシにアツくなっているかというと...



おいらのブログには
毎日のように
「鬼斬」と「スキヤキヤスリ」と「ヤスリがけ」
っちゅー検索ワードでお越しいただく方が多いんですね。

おいらも、もちろんそうなのですが、
おそらく多くのモデラーさんにとって、
「ヤスリがけ」というのは永遠のテーマに近いものであって、

それを、どうにか“よりキレイ”に、
“より短時間”で処理できる方法はないもんか?と
みなさん模索されてるんでしょうね(^^)

そんな中で、過去に「鬼斬」レポの記事があったので
「鬼斬どんなもんじゃい??」的な感じで
おいらのブログを見ていただいてるんだと思うのですが...


おいらのようなキャリアの浅い人間が言うのも
恐縮なのですが、


良い道具を選ぶ、というのは
上達の確かな一歩に違いないと思います。

ただ、それ以上に大切なのは

道具を使う筋肉を鍛えることじゃないか??

ってことです。



まぁ、当たり前なんですけど、
例えば、クラプトンと同じ高級ギターを使っても
クラプトンとおんなじ音はでないし、

逆にクラプトンが1万円のやす~いギター使っても
クラプトンの音が出るんですよね。


それは、ギターを弾く筋肉量
(:マッチョという意味ではなく、筋肉の記憶量)が違うから。


クラプトンが出すトーンを筋肉が覚えちゃってるから、
何を使っても同じトーンになる。

そういうことなんだと思います。

(もちろん、筋肉量にプラスして才能があることで、スターになれるわけで、
 筋肉鍛えたらスターになれるわけじゃないんだけど...)



んで、ヤスリがけも結局同じわけで、
とにかくヤスリがけの筋肉量をアップしなきゃ
どんな道具を使ってもおんなじじゃん、
つーハナシです(^^)

結局ヤスリがけって、
右利きの人だったら左手でパーツをホールドして、
右手でヤスリを動かす筋肉運動なわけで、

両手のベストな関係を筋肉に覚えさせちゃえば、
きちんとした仕上りになるはずなんですよね。
そこに良い道具がプラスされれば、
時短につながったり、さらなる精度につながるというわけです。



と、何お前エラソーなこと言ってんだよ、
と思われるかもしれませんが...



これは、一次サフで露呈した、しょーもない粗(アラ)に対する
「自分への戒め」の記事ですので、
何卒お許しくださいませm(_ _)m


そんなわけで、
今晩も筋肉量アップのために精進します(^^)/


ではまた~






<今日の1曲♪>

記事に遅れての今日の1曲、更新でございます(^^;)
ここんとこメタル系ばかりだったので、
たまには偉大なる日本人を。

若い人にはRIZEのJesseのお父さんと言った方が分かりやすいのかな?

ホントね、こういうオトナになりたかったなぁ、とつくづく思いますね。
Charさんホントカッコいい。
音色もサイコー。

で、このライブは、偉大なるギター界の巨人
布袋さんとのセッション。
なんかこの映像になっているセッションの布袋さんのプレイはいまひとつかな..
前にWowwowでやってたライブの時はスゴく良いソロを弾いてたんだけどね。



まぁ、Jesseはお父さんを越えられないでしょうなぁ。
だって偉大すぎるもの。



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

YAS

Author:YAS
キャラクターモデルを中心に完成見本製作や依頼品製作、不定期ですが月刊モデルグラフィックス誌にて作例を製作させて頂いています。本業は東京にてグラフィックデザインの仕事をしています。

当ブログ内のテキスト・
画像の無断転載を禁じます。
Unauthorized reproduction of text and images of this blog is prohibited.


メッセージ

EIGHT通販サイト
EIGHT 

ランペイジ通販サイト
rampage

twitter
ギャラリーはこちらから
- NEW ! - bushman

F86 sabre
lynnMinmay
R-9
combatdoll
hasty
hasty
dougram desert type
ka-14
48 dougram
twin cannon
INSTEAD
ROUND FACER
CABAROV
CABAROV
GOUF SEAN CUSTUM
MS06S
MS06S
MAX DOUGRAM
DOUGRAM B
SAVOIA
BZ35S
BLOCKHEAD
MG MARASAI
bf 109f
hguc F2 ZAKU MINELAYER
MG F2 ZAKU
dopp_2

johnny_gelgoog
kestrel
kestrel
HGUC FZ ZAKU
HGUC FZ ZAKU
HGUC_F2ZAKU
minelayer
DOPP
SINANJU HEAD DISPLAY BASE
MS14C
MS06D
MS06S
MS06S
MS06S

リンクバナーはこちらをどうぞ。 Alternative Modeling Factory

マイ・オークションをごらんください
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク