デザートザク製作【9】~完成~

Category : デザートザク
こんばんは~(^^)



今日はキャラホビでしたね..
ボクは昨日まで行く気満々だったのですが、

現在売り出し中の我が家に
内覧の予約が入ってしまい、
結局出れず仕舞いでした(泣


まぁ、今住んでる部屋が売れて、
無事新居に引っ越しできれば、
制作環境も今よりは充実すると思うので、
今は面倒でもガマンです(^^;)



で、デザートザクですが、
ようやく完成しました(^^)/

blog_banner.jpg


今回、イマイチ光量が足りてなくて、
(いつもは午前中の自然光を使うのですが、
 今日は寝坊したので、午後の自然光を使ったからなんでけどね..)
写真に少しノイズが出てしまっています..

そのうち時間を見つけて撮り直そうと思っています(^^)



あ、機体の説明をしていなかったですねw



MSVに詳しい方だったらご存知かもしれませんが、
アフリカ・中東戦戦線の実戦部隊
ピンクパンサー隊」所属機を作ってみました(^^)

とは言いつつ、いかんせんきちんとした設定画がないもので
(大河原先生の正面画はありますが、
 色設定等わかりずらいので)
かなり好き勝手な設定になっています。

元々は、デザートカラーの通常機を
作ろうかと思っていたのですが、

スティッカムでPOOHさんとお話させていただいた時に、
「ピンクのデザートザク見てぇな..」と言われて、
(たぶん、ご本人は覚えてらっしゃらないと思うのですが...w)

ほほぉ、ピンクのデザートザク面白そうだな!と思い、
ピンクパンサー隊」所属機制作と相成りました(^^)



ちなみに「ピンクパンサー隊」とは言いつつも、
部隊章は中東南部の部隊に使われていた
「キラービー」が公式設定らしいので、
そのようにしています。

この部隊章などのデカールは、
イラレでデータを作って、
いつもスティッカムで遊んでくれる
富山の若き巨匠w HAYAさんに印刷してもらいました(^^)



HAYAさん、あっざーす!!



まぁ、しかし、今回は“ムダに”時間がかかっちゃいました..

デカールの研ぎ出しで失敗(しかも、同じ失敗を2回くらい..アホや)して、
ドボン&サフからやり直したり、
何を血迷ったパステルで少し砂埃のウェザリングでも入れようかと
えいやっ!って感じでやってみたら、
ピンクじゃなくて、普通にデザートカラーのザクになっちゃって、
これまたドボンして塗装し直したり(右脚だけですが)、

冷静に考えて作業すれば失敗しないようなことばかり
しでかしちゃいました(汗



そんなわけで、時間がなくなってきたので、
これから急いでキャノコンの準備を始めます(^^)/

引っ越しもあって、
どこまでやれるか分かりませんが、
頑張りますね~



ではまた~



*砂ザクは、かずをさん主催の「ずをコン」に出撃させます~(^^)


スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

デザートザク製作【8】

Category : デザートザク
こんばんは~(^^)


ご無沙汰しておりますが、
砂ザクは一応進んでおります..


状況としては、
塗装&デカール中でございまして、
おそらく次回のブログ更新時には
完成、ということになりそうです(^^)


で、今回はとりあえず、
完成したら二度と見ないと思われる、
内部フレームなんかの画像を..

デザートザク_0816_1


うん、毎度ザクを作る度にお見せしている画像なので
つまんないですね(汗
あ、今回さし色には「赤」を使ってます..


そういえば、
以前お知らせした、グラファイトベースメジアムを
使ってみましたよ(^^)


例えば...
こんなところや、


デザートザク_0816_2
(注:シャア専用じゃないよw)

こんなところ、

デザートザク_0816_3

そして、こんなところに

デザートザク_0816_4

使ってみました(^^)


感想としては...

とってもイイ感じ!

マットで仕上げるならば、
本当はコートしない方が質感は良いのですが、
どうしてもエッジなどが擦れて
光沢が出てしまうので、
ボクはコートしてしまいました(^^)

光沢仕上げの場合は、
布や獣毛のブラシで磨き出してます。

光沢の感じは、
鉛筆の芯のような鈍い鉛色の光沢感で、

雰囲気は
クレオスの“磨き出してメタリック感を出す”シリーズの
「アイアン」に少し似ていますが、
グラファイトベースメジアムの方が、
落ち着いた光沢感が得られる気がします。


まぁ、このへんは好みかと思いますので、
ご興味のある方は試してみてくださいませ~


ではまた~





<今日の1曲♪>

初めてThe Policeを観た時と同じくらいの興奮度でしたね~
自分でロックスターと言うだけあって、
説得力ありますよ(^^)



すげーかっけーのよ、ドーパン(^^)

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

デザートザク製作【7】

Category : デザートザク
こんにちは~(^^)



砂ザクはサフ&修正も終わり
現在下地塗装中です~

(スミマセン、サフ状態の仮組み写真は
 今回はなしです...)



で、クリップに挟まれた
塗装中のパーツの絵を載せても
あんまり面白くないので、
ちょこっと前のバックパックの工作を載せますね(^^)


***


バックパックは
改造パーツのままだとこんな感じなのですが...


デザートザク_0607_2


パッと見はこれでも良さそうなのですが、
両脇にあるヒダヒダモールド(冷却用のフィン??)が、
いくらヤスリをあてても
どうにもこうにも精度が上がらず...
(レジン状態だと、意外と良さげに見えちゃうんですが、
 サフ吹いた途端に不細工になりやがるんですw)


結局プラ板で作り直すことにしました(^^)


作業としては、プラ板の小片を積層していく感じになりますが、
ボクはプラ板に直接、線を引いたりして作業するのが下手っぴなので、

事前にイラストレーターで図面を作ってから作業します。


砂ザク_0802_1


で、この図面を両面テープ
(スプレー糊の方がホントは良いのですが...手持ちがなかったので)で
プラ板に貼付け、カット。
あとは、しいたけディテール[(c) n兄さん]を製作する要領で、
作業していけばカンタンに作れます(^^)


砂ザク_0802_2


このカマキリのさなぎみたいなパーツに
真鍮線でダボを作って
バックパック本体に取付けてやります(^^)


砂ザク_0802_5


あ、あとついでに真ん中の四角いパーツ(用途不明)も、
せっかくなのでディテールアップしました。

といっても、裏側をリューターでザクって、
中にメッシュを貼付けただけです(汗


砂ザク_0802_4
砂ザク_0802_3


というような感じで、
バックパックの工作は終了です。

結果的にはこちらの方が
大河原先生の設定画のイメージには
近くなったんじゃないでしょうか??(^^)



次回こそは、グラファイトベースメジアムの使用感だとか、
塗装関連の記事をアップしますね~



ではまた~






<今日の1曲♪>

旨いんだよね、この子たち(^^)
「創の手」を初めて聴いた時、
鳥肌たちましたよw



若いって素晴らしいw





テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

デザートザク製作【6】

Category : デザートザク
こんばんは~(^^)


えっと、ちょっと更新が空いて
しまいましたが、
着実には進んでます(汗


とりあえず今はこんな感じw

砂ザク_0


って、前回と似たような絵ですが、
一応3次サフ前のパーツたちです(^^)

ま、だいぶ減りましたね、処理が必要なパーツは...


***


1次サフ後のNGパーツが結構多かったので、
ここまでこぎ着けるまでに
かなり時間がかかってしまいました(汗

やっぱりレジンパーツは
精度を出すのが思ったより大変ですね...




たとえば、これは肘関節の部分なのですが、

砂ザク_1

左のパーツを見てもらうとわかるように、
六角ナットのモールドとか
つぶれちゃってダメダメなんですよね。

なので、右のパーツのように一度
全部削り落としてヤスってから開口して、

砂ザク_2

市販の六角ナットパーツを埋め直してやります。

砂ザク_3

で、黒サフを吹くと、こんな感じ(^^)

砂ザク_4

ここに関しては、
肘アーマーでほとんど隠れてしまうので、
これくらいで良しとします(^^;)



というような感じで、
ディテールの置き換えが必要なパーツが
他にもたくさんあって、なかなか思うように進みませんでした(汗


ま、別に急いで作るのが目的ではないので、
問題はないのですが、
どうもブログ記事にしずらい内容
(というか、あんまりオモシロくないですよね.. こういう絵は..)
ばかりで恐縮です(^^;)


***


作業内容があまりブログ的にオモシロくないので、
最近重宝している自作ツールのご紹介(^^)


といっても、
そんな大げさなものではないのですが、
よくコーヒーチェーンに行くと、
こういう木製のスティックがありますよね(^^)

砂ザク_5

こいつに、ペーパーを貼り付けてやると、
良い感じのヤスリスティックが出来上がります。

砂ザク_6

サイズ的に小回りが効きますし、
スティック自体の硬さや、しなりも丁度良い感じで、
割と便利ですよ(^^)

個人的には市販のヤスリスティックも多用していますが、
あれはちょっと大振りですので、
あれだと使いにくい部分で使っています。
(ちなみに、このスティックでも大きすぎるパーツのやすりがけは、
 面倒ですが、細切りプラ板にペーパーを貼って処理してますよ~)


あ、そうだ、
ヤスリスティックのハードタイプ、
あれ良いですね(^^)



幅の狭いC面とか、
カキーンと処理できるので重宝してます。

ただ、ユルい3次曲面とかには
間違っても使っちゃダメです(当たり前か..)w
そういうとこはソフトタイプで処理しないと、後悔します。



あと、最近こいつを手に入れました(^^)

砂ザク_7

ロックペイントの実車用塗料の
グラファイトベースメジアムです。

結構使ってらっしゃる方も多いと思うのですが、

かいんさんが、スティッカムライブにて
製作中のガンキャノンで使われているのを拝見して、
良い感じのメタリック感を出してらっしゃったので
真似して購入しました(^^)


しかも、200g缶でw
(貧乏性なので、多い方がコストパフォーマンスが良いかなと思ったんですが...
 思ったよりデカかったw ま、当分もちますね、これw)


磨き出して、鉛筆の芯のような光沢を出したり、
塗ったままマットコートして渋く仕上げても良いようです。


1度で2度おいしい、みたいな感じですかね??w


近々使ってレポしますね。



ではまた~




テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

デザートザク製作【5】

Category : デザートザク
こんにちは~(^^)



今回もあまり面白くない絵の
記事でございます(汗


先日サフを吹いてましたら
あまりにも塗装ブースの吸い込みが悪く
家族から苦情が出まして..


慌てて掃除をしました(^^;)


で、掃除前がこの状態


デザートザク_0712_1


吸い込まないワケですわw
山盛りの塗料粉が出てきましたものww



で、掃除後は、


デザートザク_0712_2


すっきりこんな感じです(^^)


いや、全然違いますわ、吸い込み具合がw


というわけで、
快適になった塗装ブースでサフを吹きまくっておったのですが、
やっぱりこの季節ですからね、

途中何度かエアブラシから
ブフォって水が噴き出しましたw
ま、サフだから良いんです、どうせほとんど削っちゃいますしね(^^)


デザートザク_0712_3


と、まぁ、こんな具合で、
つまらない絵しかお見せできない状態で恐縮です(^^;)


***


それだけじゃ、なんなので、
最近便利だなぁ~と思うツールのご紹介ですw
(ビギナー向けの記事なので、
 そんなの持ってるし、知ってるぜ、という方はスルーでw)


まずは彫刻刀です。

デザートザク_0712_5


ボクは幅の違う平刀を2本使っているのですが、
ゲート処理だったり、
カンナがけだったり、
デザインナイフよりも使いやすい時があります。
(パーツの形状によってデザインナイフと使い分けると便利です。)

あとは、こういうエッジの凹みモールドなんかも
ちょんちょんちょんと、やればできてしまうのでラクチンです(^^)/


デザートザク_0712_4



で、もう一個は以前手に入れたのをお知らせした
光硬化パテです。


デザートザク_0607_6


普通にレンジパーツの気泡埋めとか、
キズ埋めなんかに使えるのはもちろんなのですが、

こういう異素材のスキマを滑らかにつなぐ場合なんかの
処理にとても重宝しています(^^)


デザートザク_0712_6


作業前の画像がなくて、わかりにくくて恐縮ですが、
別パーツをペタ付けすると、どうしても境目がスジ彫りみたいに
出てしまいます。

ここに光硬化パテ(ゲル状なので扱いやすい)を
境目を埋めるように流し込んでいって、
はみ出たり、盛り過ぎてしまった部分を綿棒なんかで拭き取りつつ、
いい感じに均等に流し込めたら紫外線ライトで硬化させます。

で、スポンジヤスリ等で逆エッジを柔らかく整形してやると
写真のようになります(^^)

おそらく瞬着とかだと、こうはいかないと思うのでオススメです(^^)



あとは、同じようにスキマ埋めだと、

デザートザク_0712_7

ボクみたいな下手っぴが、
面に対して垂直なプラ板パーツなんかを追加すると、
どうしてもスキマができたりするので(整面がいまいちだから..)、
そこをしれっと埋めるのにも重宝します(^^)

やっぱりはみ出たりしたら、綿棒なんかで拭き取って
様子を見ながら作業できる、ってのが便利ですね~



というわけで、
一次サフで発見したキズやヨレの修正にまだまだ
時間がかかりそうな今日この頃です(^^;)


ではまた~







<今日の1曲♪>

この手のバンドにしては結構良いと思うんですが、
意外とあんまり人気ないような気がするのはなぜだろうw
ちなみに、ヘッドプラネットアースって読みます(^^)

読めないから覚えてもらえないんじゃね??w



むかし、ロングビーチにサイプレスヒルを観に行ったクラブの
翌週のメインアクトがこのバンドで、
サイプレスヒルよりヘッドの方が観たいんですけど~、って思った記憶があります(^^)



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

YAS

Author:YAS
キャラクターモデルを中心に完成見本製作や依頼品製作、不定期ですが月刊モデルグラフィックス誌にて作例を製作させて頂いています。本業は東京にてグラフィックデザインの仕事をしています。

当ブログ内のテキスト・
画像の無断転載を禁じます。
Unauthorized reproduction of text and images of this blog is prohibited.


メッセージ
 
ランペイジ通販サイト
rampage

twitter
ギャラリーはこちらから
- NEW ! - F86 sabre

lynnMinmay
R-9
combatdoll
hasty
hasty
dougram desert type
ka-14
48 dougram
twin cannon
INSTEAD
ROUND FACER
CABAROV
CABAROV
GOUF SEAN CUSTUM
MS06S
MS06S
MAX DOUGRAM
DOUGRAM B
SAVOIA
BZ35S
BLOCKHEAD
MG MARASAI
bf 109f
hguc F2 ZAKU MINELAYER
MG F2 ZAKU
dopp_2

johnny_gelgoog
kestrel
kestrel
HGUC FZ ZAKU
HGUC FZ ZAKU
HGUC_F2ZAKU
minelayer
DOPP
SINANJU HEAD DISPLAY BASE
MS14C
MS06D
MS06S
MS06S
MS06S

リンクバナーはこちらをどうぞ。 Alternative Modeling Factory

マイ・オークションをごらんください
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク