スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★MG 高機動型ゲルググ製作【8】〜完成〜

Category : MG高機動型ゲルググ
こんばんは〜


というわけで
高機動型ゲルググ完成しました(^^)

ギャラリーは↓の画像からどうぞ。

jonny_gelgoog_banner.jpg

オークションにも出品しました。
ご興味のある方はぜひよろしくお願いします。


やっぱりMGは出来上がった時
ボリューム感があって良い感じですね。

今回の「赤」は個人的には
良い色が出せた気がするので、満足しています(^^)

***

毎度のことなのですが、
マスキング塗装でできた段差や、
大判のデカールの段差については
研ぎ出して仕上げています。

今時のデカールはニス層が薄いので、
いきなりマットコートしてもそれなりに
目立たなくはなるのですが、

角度によってはどうしても
段差が見えてしまうので、
機体ナンバーやジオン公国章なんかは
必ず研ぎ出すようにしています。

手順としては、
デカール周辺を中心に少し濃いめのクリアーを
最初は砂吹きで、2回目以降は
表面張力でコッテリと
ツヤが出る感じで吹きます。

●クリアー塗装前
johny_gelgoog_0729_1.jpg
johny_gelgoog_0729_2.jpg

●クリアー塗装後
johny_gelgoog_0729_5.jpg
johny_gelgoog_0729_6.jpg


で、丸1日乾燥させて
(本当は乾燥時間はもっと長い方が良いです)
2000番の耐水ペーパーで水研ぎします。
(この時、水に中性洗剤を1滴垂らしておくと良いです)

水研ぎの際、
大きい曲面なんかは当て木する必要はないと思いますが、
小さい平面などを水研ぎする時は、
力が均等にかかるように
消しゴムで当て木(というか当てゴム?w)してやると
作業がしやすいですね。

johny_gelgoog_0729_4.jpg

注意する点としては
ボクもいまだによくやってしまうのですが、
調子に乗ってデカールまで研いじゃったり、
エッジをなめて塗膜を剥げさせたりとか、

それはそれはテンションがただ下がりになる
危険性のある作業ですのでw
体調の良い時によく集中して作業することを
オススメします。

1/100クラスだと、これをやるかやらないかで
かなり完成度に差が出る気がしているので(当社比)、
作業後半の山場として気合いを入れてやっています。


というわけで、
次回からはご依頼品のMG ザクF2を
進めていきますね(^^)/

ではまた〜

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Comment

No title

こんにちわ。

完成おつかれさまでした!
いつもながら丁寧な工作で、参考にしたいところ満載です。
赤の明暗の塗りわけや、背面のスカートの差し色の白なんて最高ですね。

デカールの処理の仕方もとても勉強になりました。
この方法って、シールでも使えるんでしょうか?

No title

完成お疲れ様でした^^
いい赤ですね!ジョニーの赤は出そうで出せない不思議な赤(特に14Bは・・)ですよね。
MSV(昔の)バリバリの赤に惚れましたよ~
いいもの見せていただきました。

Re: No title


あばさん

こんばんは〜
コメント有り難うございます(^^)/

デカールの処理、
1/100サイズくらいだと
かなり効果的ですので是非チャレンジして
みてくださいね!

あと、シールの件ですが。。。
うーん、どうなんでしょう(^^;)
ラッカー塗料のクリアの場合、
吹き重ねの厚みに限界があるので難しいかもしれません。。。
(やったことがないので想像での回答になってしまいスミマセン!)
吹き重ねができるウレタンクリアーを使用しての
研ぎ出しだったら、いけるのかもしません。

中途半端な答えでスミマセンです〜

Re: No title


けあらんさん

こんばんは〜
コメント有り難うございます!!

色、褒めていただき恐縮です(^^)
赤過ぎず、オレンジ過ぎず、ピンクぽくなく、
それでいて軽くない、みたいな微妙な赤ですよね〜
フィニッシャーズのブライトレッドとディープイエローの
混色でなのとかうまいこといけました(^^)

それにしても「赤」は写真で
うまく撮れなくて苦労しました。。
もうちょっと写真の勉強しなきゃいかんな、と反省しました(^^;)

No title

完成おめでとうございます!

いや~、Ver1かっこいいですね~♪
って、もちろんYASさんの丁寧な工作・塗装があっての話ですがw

マスキングやデカールの段差、僕の場合は85%くらいスルーなので、
ホント、見習わなきゃなりませんw 参考にさせていただきます!

因みに、エッヂやデカールを研いじゃった時は、
そこだけリタッチして再度クリアー、って感じでしょうか?

Re: No title


moge69さん

こんにちは〜
コメント有り難うございます(^^)/

ver.1の方がなんとなく
ゲルググっぽさがよく出ている気がするんですよね〜
まぁ、可動範囲とかは
全然ver.2の方が全然上なんですけどねw

あ、エッヂやデカール研いじゃったとき
(今回も数パーツやっちゃいました。。)は、
お察しの通りでございます。

エッヂであれば、
露出した下地の面積や場所によって
面相筆orエアブラシでリタッチして、
マットコートして仕上げてます。

デカール研いじゃった時は
とりあえず、全部デカールを研ぎきってから
再度デカール貼付、
必要に応じて再研ぎ出し&マットコートという流れですね。

今回は面の大きい部分は
デカールのあるなし関わらず、
塗膜の表面をキレイにするために一通り研いだので、
塗装の吹き重ねや塗り分けで生じた塗膜の乱れ
(ザラつきやエッジ付近の溜まり)なんかも
処理できました。
(梨地気味になってしまった時なんかは、
 クリア&研ぎ出しが有効ですよ〜)
非公開コメント

プロフィール

YAS

Author:YAS
キャラクターモデルを中心に完成見本製作や依頼品製作、不定期ですが月刊モデルグラフィックス誌にて作例を製作させて頂いています。本業は東京にてグラフィックデザインの仕事をしています。

当ブログ内のテキスト・
画像の無断転載を禁じます。
Unauthorized reproduction of text and images of this blog is prohibited.


メッセージ

EIGHT通販サイト
EIGHT 

ランペイジ通販サイト
rampage

twitter
ギャラリーはこちらから
- NEW ! - roundfacer

roundfacer_zakk
bushman
F86 sabre
lynnMinmay
R-9
combatdoll
hasty
hasty
dougram desert type
ka-14
48 dougram
twin cannon
INSTEAD
ROUND FACER
CABAROV
CABAROV
GOUF SEAN CUSTUM
MS06S
MS06S
MAX DOUGRAM
DOUGRAM B
SAVOIA
BZ35S
BLOCKHEAD
MG MARASAI
bf 109f
hguc F2 ZAKU MINELAYER
MG F2 ZAKU
dopp_2

johnny_gelgoog
kestrel
kestrel
HGUC FZ ZAKU
HGUC FZ ZAKU
HGUC_F2ZAKU
minelayer
DOPP
SINANJU HEAD DISPLAY BASE
MS14C
MS06D
MS06S
MS06S
MS06S

リンクバナーはこちらをどうぞ。 Alternative Modeling Factory

マイ・オークションをごらんください
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。