デザートザク製作【5】

Category : デザートザク
こんにちは~(^^)



今回もあまり面白くない絵の
記事でございます(汗


先日サフを吹いてましたら
あまりにも塗装ブースの吸い込みが悪く
家族から苦情が出まして..


慌てて掃除をしました(^^;)


で、掃除前がこの状態


デザートザク_0712_1


吸い込まないワケですわw
山盛りの塗料粉が出てきましたものww



で、掃除後は、


デザートザク_0712_2


すっきりこんな感じです(^^)


いや、全然違いますわ、吸い込み具合がw


というわけで、
快適になった塗装ブースでサフを吹きまくっておったのですが、
やっぱりこの季節ですからね、

途中何度かエアブラシから
ブフォって水が噴き出しましたw
ま、サフだから良いんです、どうせほとんど削っちゃいますしね(^^)


デザートザク_0712_3


と、まぁ、こんな具合で、
つまらない絵しかお見せできない状態で恐縮です(^^;)


***


それだけじゃ、なんなので、
最近便利だなぁ~と思うツールのご紹介ですw
(ビギナー向けの記事なので、
 そんなの持ってるし、知ってるぜ、という方はスルーでw)


まずは彫刻刀です。

デザートザク_0712_5


ボクは幅の違う平刀を2本使っているのですが、
ゲート処理だったり、
カンナがけだったり、
デザインナイフよりも使いやすい時があります。
(パーツの形状によってデザインナイフと使い分けると便利です。)

あとは、こういうエッジの凹みモールドなんかも
ちょんちょんちょんと、やればできてしまうのでラクチンです(^^)/


デザートザク_0712_4



で、もう一個は以前手に入れたのをお知らせした
光硬化パテです。


デザートザク_0607_6


普通にレンジパーツの気泡埋めとか、
キズ埋めなんかに使えるのはもちろんなのですが、

こういう異素材のスキマを滑らかにつなぐ場合なんかの
処理にとても重宝しています(^^)


デザートザク_0712_6


作業前の画像がなくて、わかりにくくて恐縮ですが、
別パーツをペタ付けすると、どうしても境目がスジ彫りみたいに
出てしまいます。

ここに光硬化パテ(ゲル状なので扱いやすい)を
境目を埋めるように流し込んでいって、
はみ出たり、盛り過ぎてしまった部分を綿棒なんかで拭き取りつつ、
いい感じに均等に流し込めたら紫外線ライトで硬化させます。

で、スポンジヤスリ等で逆エッジを柔らかく整形してやると
写真のようになります(^^)

おそらく瞬着とかだと、こうはいかないと思うのでオススメです(^^)



あとは、同じようにスキマ埋めだと、

デザートザク_0712_7

ボクみたいな下手っぴが、
面に対して垂直なプラ板パーツなんかを追加すると、
どうしてもスキマができたりするので(整面がいまいちだから..)、
そこをしれっと埋めるのにも重宝します(^^)

やっぱりはみ出たりしたら、綿棒なんかで拭き取って
様子を見ながら作業できる、ってのが便利ですね~



というわけで、
一次サフで発見したキズやヨレの修正にまだまだ
時間がかかりそうな今日この頃です(^^;)


ではまた~







<今日の1曲♪>

この手のバンドにしては結構良いと思うんですが、
意外とあんまり人気ないような気がするのはなぜだろうw
ちなみに、ヘッドプラネットアースって読みます(^^)

読めないから覚えてもらえないんじゃね??w



むかし、ロングビーチにサイプレスヒルを観に行ったクラブの
翌週のメインアクトがこのバンドで、
サイプレスヒルよりヘッドの方が観たいんですけど~、って思った記憶があります(^^)



スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Comment

No title

こんにちは^^

スプレーブース何を使用していますか??
うちはブラックホールですが吸い込みが悪く・・・
家族からの苦情は絶えません(ToT)


ザクいい感じになってきましたね!!

光効果パテも説明していただいて初めて使い方知りました^^;

なるほどプラのペタ張りの筋って確かに処理に困りますからね。

試してみようかな~

Re: No title

YASUEさん

こんばんは~
コメント有り難うございます(^^)

ボクはタミヤの塗装ブース使ってます。
やっぱりMGを3体くらい作ると
吸い込みが悪くなりますね~(^^;)

理想は常設の自作ブースでかっつり排気なんでしょうけど、
家庭環境的にそうもいかないので、
もっとマメに掃除しようと思いましたw

あと、光硬化パテは
臭いがないってのもボク的に良いです(^^)
瞬着スプレー(WAVE)も
臭いがキツくて家族から苦情来ましたのでw

ただ光硬化パテは、
エッジには食いつきが悪くて適さないので
場所によって使い分ける感じがイイかもしれませんね(^^)

No title

こんちわ!遅コメ失礼します!

光パテ、やっぱ紫外線当てるまで硬化しないってのが良いですね。
その間にいろいろ調整できて。
食いつき加減はもう少し欲しい気はしますが、
ポロっと取れるのがちょうどいい場合もあったりしするので、
ほんと、場合によって使い分けるって感じですね。

パワーグリップ、僕も1本だけ持ってますが、
あんまり活躍してませんでした・・・

エッジの凹みモールドも真似してみましたが、
うん、練習が必要ですな・・・w

Re: No title

moge69さん

こんにちは~(^^)
コメントありがとうございます!

レジンパーツの気泡埋めやら修正には
光パテが欠かせない体になってしまいましたw
瞬着だと硬度的にレジンと差があって、
どうもその後の処理がキレイにできないんですよね..
その点、光パテだと硬さがちょうど良くて
ストレスなく作業できて吉です(^^)

パワーグリップ、
ちっこいプラ板の切り出しやら
カンナがけやら、とボク的にはデザインナイフよりも
使いやすくて重宝してます(^^)/

凹みモールドはレジンだと
素材が柔らかくてカンタンなんですけどね..
ただ、エッジに彫刻刀を突き立てる時は
チカラ入れずぎないように気をつけてくださいね~
うっかり気合い入り過ぎた状態で、
彫刻刀を滑らせてしまったりするとケガしますんで..
(ボクは1回左手の人差し指に突き刺しました..汗)
非公開コメント

プロフィール

YAS

Author:YAS
キャラクターモデルを中心に完成見本製作や依頼品製作、不定期ですが月刊モデルグラフィックス誌にて作例を製作させて頂いています。本業は東京にてグラフィックデザインの仕事をしています。

当ブログ内のテキスト・
画像の無断転載を禁じます。
Unauthorized reproduction of text and images of this blog is prohibited.


メッセージ
 
ランペイジ通販サイト
rampage

twitter
ギャラリーはこちらから
- NEW ! - F86 sabre

lynnMinmay
R-9
combatdoll
hasty
hasty
dougram desert type
ka-14
48 dougram
twin cannon
INSTEAD
ROUND FACER
CABAROV
CABAROV
GOUF SEAN CUSTUM
MS06S
MS06S
MAX DOUGRAM
DOUGRAM B
SAVOIA
BZ35S
BLOCKHEAD
MG MARASAI
bf 109f
hguc F2 ZAKU MINELAYER
MG F2 ZAKU
dopp_2

johnny_gelgoog
kestrel
kestrel
HGUC FZ ZAKU
HGUC FZ ZAKU
HGUC_F2ZAKU
minelayer
DOPP
SINANJU HEAD DISPLAY BASE
MS14C
MS06D
MS06S
MS06S
MS06S

リンクバナーはこちらをどうぞ。 Alternative Modeling Factory

マイ・オークションをごらんください
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスカウンター
検索フォーム
リンク